arkakamaは、2014年富士山の麓よりスタートした子供服ブランド。

子どもたちの言動、行動、想像にインスパイアされデザインしたオリジナルファブリックを使用し、
個性的な中にも、着やすさ、合わせやすさ、お洗濯による耐久性を求めました。
arkakamaは売り上げの一部を、難民の子供たち、戦争で犠牲になっている子供たちに寄付させて頂かせております。
arkakamaの子供服を通して、「幸せ」「幸せじゃない」「ほしい」「いらない」と子供らしい言葉も言えず、
幸せを考える余裕もない子供たちが世界中にはたくさんいることを多くの方に知って頂き、
「地球の未来」の子供たちの手助けができる活動を続けていきたいと思っております。


arkakamaは2019年に、5周年を迎えました。
5年もの間、たくさんのお客様にarkakamaを知って頂けて、ご利用頂けている感謝の気持ちを、
困っている子供たちに返していきたいと思っております。




from 3,776m with LOVE
<富士山より愛を込めて>




arkakama, a children's clothing brand,
established & started at the base of Mt. Fuji in 2014 Using designed fabric inspired by children's behavior, conversation and imagination.
In spite of its individuality, we sought ease of wearing, ease of matching, and durability through washing.

arkakama is donating a portion of its sales to refugee children and children victims of war. Through our clothes,
we hope many people get to know that there are many children all over the world who are not able to afford to think what happiness is and express happiness, unhappiness, want, and not want as likely to be child.

We also would like to continue supporting the children, "the Future of the Earth".   





arkakama デザイナー   小泉 和代